感染防止のために礼拝の時間を短く(約20分)します。賛美は録音したものを再生し、声は出しません。主の祈りは、司会者のみが声を出します。